本文へスキップ

「千鳥サケのふるさと館」は、ジャンボタクシーを利用してファミリーで訪れることをおすすめします

住宅・マンション・土地のご相談はビルダー不動産へ

千歳川の観光にジャンボタクシーはいかが?

大自然に抱かれた支笏湖を、千歳川は源としています。
こちらは、わが国でサケの近代的な孵化放流事業が発祥した川です。そして、千歳川のほとりには、サケをはじめとされる北方圏淡水魚の一大アクアリウムとなっている「千歳サケのふるさと館」があります。

館内には大小の水槽が設けられているのをはじめ、サケの一生が紹介されるムービー、千歳川の生き物たちを直接観察することの可能な部屋などがあります。
それらの中でも、故郷の川に戻って産卵をするサケの群れは、是非ともチェックしておくことをおすすめします。

こちらの施設では、サケの稚魚を放流するなどのイベントに加え、企画展なども多く開催されております。

現地では、秋になればインディアン水車によるサケの捕獲が始まります。
千歳川には水車橋がかけられ、その橋からはサケの遡上や捕獲の様子を目にすることが可能です。

そのように、いろいろな魅力がある「千鳥サケのふるさと館」は、ジャンボタクシーを利用してファミリーで訪れることをおすすめします。
ジャンボタクシーに乗ってこちらの施設を訪れれば、サケをはじめとした淡水魚の生態について、子どもから大人まで、楽しみながら学ぶことが可能となります。

information新着情報

2016年02月12日
ホームページを更新しました。